Uber Eats 配達に必要な持ち物を紹介【現役ドライバーが解説】

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達を始めた方、今から始めようと思っている方は何を準備すればいいのか、分からない人も多いのではないでしょうか。

そんな方のためにUber Eats(ウーバーイーツ)の配達に必要なもの、あったほうがいいもの紹介していきたいと思います。

私も始めたての頃は何をもっていけばいいか分かりませんでした。

あわせて読みたい
Uber Eats 配達パートナーになるまでの流れ Uber Eats とはUberというアメリカの会社が立ち上げました。 アプリ上で多くの飲食店の料理の配達をお願いできる、デリバリーサービスです。 数年前までは日本ではピザ...
あわせて読みたい
Uber Eats 初稼働の感想。稼げる?きつい? 最近Uber Eats の配達パートナーになりました。 そこで初めてUber Eats の配達を行ったときの感想とか紹介していきたいと思います。 ちなみに私は東京在住でUber Eats ...

》Uber Eats 配達パートナープログラム

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に必要なもの

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に必要なものを紹介します。

自転車

自転車は必ず必要になります。

もちろん自転車でなくても、バイクや軽自動車でも大丈夫なのですが、自転車の方多いと思います。

自転車は何でもよいですが、出来るだけ快適に配達をするなら、クロスバイクをおすすめします。

ママチャリなどでもよいのですが、スピードが出なかったりするので、配達スピードに影響してきます。

将来、効率的に配達を行うなら、クロスバイクや電動自転車をおすすめします。

》ワイズロードの自転車・パーツ・サイクルウェア通販サイト

あわせて読みたい
初めてのクロスバイク走りやすい?[4年ぶりに自転車に乗ったら…] 今回初めてクロスバイクを購入致しました。 筆者は自転車に乗ることが事態が久しぶりでなんと4年ぶりに乗りました(笑) 初めてクロスバイクに乗った感想として、最初に...

配達バッグ

配達バッグも必ず必要なものです。

普通のカバンや自転車のカゴを使用して、配達はできなくもないですが、Uber Eats のルールとして、保温・保冷の機能が備わっているバッグを使用することが決められていますので、必ず使用しましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バッグはAmazonで購入することができます。

¥7,500 (2022/05/14 23:25時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

高いと感じる方はUberUber Eats(ウーバーイーツ)公式のバッグでなくても、きちんと機能したがあれば他の配置バッグで

も大丈夫です。

スマートフォン

スマホがないと配達できません。インターネットが繋がれば何でもよいです。

私はiPhoneを使用しています。

バッテリーが長持ちするスマートフォンが良いと思います。

自転車保険

自転車の保険は必ず加入しましょう!

最近は自転車の事故がとても多いです。特にUber Eats(ウーバーイーツ)などのデリバリー配達の急激な増加とともに事故を耳にします。

自分はぶつからないと思っていても、事故はいつどこで発生するか分からないので、加入することをおすすめします。

》【本人型】自転車保険プラン<節約コース>【楽天超かんたん保険】【自転車】【保険】【自転車保険】

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達にあったほうが便利なもの

スマホホルダー

あると便利と書いてありますが、ほぼほぼ必須のアイテムです。

配達は基本的にマップ見ながら行ないます。

もしスマホホルダーがなければ、ポケットから毎回取り出して、行先を確認することになります。

ものすごく、時間のロスにもなりますし、スマホを落とす可能性もあります。

これらの理由により、スマホホルダーは大事なので用意することをおすすめします。

絶対に片手で運転するのはやめましょう!

モバイルバッテリー

配達する時間にもよりますが、長時間配達を行うときは、あったほうが便利です。

まんがいち、配達中に電源が切れてしまい、配達できなくなったら、お客様やお店に迷惑がかかります。

Googleマップなどのマップアプリはバッテリーの消耗が激しいので、

モバイルバッテリーを持ってたほうが安心です。

緩衝材

緩衝材も用意したほうがいいアイテムです。

配達バッグ自体は大きいので、運ぶ商品が少ないとどうしても隙間ができてしまい、こぼれやすくなってしまいます。

特に飲み物や汁系はこぼれやすいです。

緩衝材は配達商品の隙間に置いておくだけで、劇的に振動を和らげ、こぼれる確率を落としてくれます。

緩衝材はクッションやタオルを使用するのもありですが、サバイバルシートという商品がおすすめです。

サバイバルシートはもともと保湿性があり、避難グッズに使用されるのですが、配達パートナーにもよく使われています。

理由は、保湿性があり、商品を温める役割もありつつ、

サバイバルシートを商品の隙間に丸めて詰めておけば、緩衝材の役割にもなりとても便利だからです。

決して高い商品ではないでの買うことをお勧めします。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

手袋

手袋はあったほうが買い手に配達をすることができます。

配達中ずっと自転車のハンドルを握っているので、普通に疲れます。

手袋があれば、疲れを多少和らいでくれます。

また汗で滑る心配もなくなります。

特に冬は重宝するかとおもいます。

手袋がないと手がかじかんで、配達どころではありません!

夏用

冬用

雨具

雨具があると雨の日も配達することが出来ます。

雨の日は報酬が上がるので、稼ぎやすいです。

同時に配達員の数も減るので、いつもより稼ぐチャンスです。

持っておくといいかもしれません。

まとめ

以上実際に配達を経験した中で必須のアイテムを紹介いたしました。

是非アイテムを購入して、配達を楽しんでください!

》Uber Eats 配達パートナープログラム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次