ワイヤレスイヤホンおすすめ(Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro)

AirPodsやAirPodsProのイヤホンが欲しいけど、値段が高すぎる。

でもノイズキャンセリングのついたワイヤレスイヤホンが欲しいと思っている方におすすめのイヤホンを紹介します。

アンカーの出しているノイズキャンセリング搭載のワイヤレスイヤホン

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proです。

なんとお値段1万円ちょっとです。

AirPodsを買おうとおもうと2~3万円しますが、半額くらいのお値段で買えてしまいます。

機能もさほど変わらないと筆者は思っています!

購入してから3か月ほど経つので紹介したいと思います。

目次

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proとは?

アンカー社が出している、ウルトラノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンです。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ウルトラノイズキャンセリング / 外音取り込み / ワイヤレス充電対応 / IPX4防水規格 / 最大26時間音楽再生 / 専用アプリ対応 / HearID機能 / 通話ノイズリダクション / PSE認証済】
created by Rinker

ウルトラノイズキャンセルとは?

イヤホンの内側と外側にひとつづつマイクがついており、シーンに合わせてノイズキャンセルレベルを変更することができます。

専用のアプリから「交通機関」、「屋内」、「屋外」の3つに合わせてノイズキャンセルレベルを調整できます。

外音取り込み機能

音楽を聴いていても、イヤホンをつけたまま人の会話やアナウンスなど聞くことができます。

再生可能時間

・通常モード:最大7時間(イヤホン本体のみ) / 最大26時間(充電ケース使用時)
・ノイズキャンセリングモード:最大6時間(イヤホン本体のみ) / 最大21時間(充電ケース使用時)
・外音取り込みモード:最大6.5時間(イヤホン本体のみ) / 最大23時間(充電ケース使用時)

防水規格

IPX4

IPX4とは

「あらゆる方向からの水の飛沫を受けても有害な影響を受けない。」

しかし完全防水ではありません。

経験した感じ雨ぐらいなら大丈夫でした。

レビュー

外観

マットな感じでしっかり作られています。

ケースの開閉がスライド式で出し入れしやすいです。

音質

普通にいいと思います。音質が悪いと思ったことはありません。

厳しく言えば低音が少し弱いかなぐらいですが、お値段以上だと思います。

専用アプリからイコライザー変更などもできます。

ノイズキャンセル

一番大事な機能だと思います。

普段電車で使用しているのですが個人的に8割程度はカットされていると思います。

これだけ消えてれば快適に音楽が聴けると思います。

平日毎日聞いておりますが、満足しています。

外音取り込み機能

外の音は聞こえますが、聞き取りづらくはあります。

正直外の音を聞きたいときはイヤホンを外しています(笑)

Airpodsとの比較

ほとんど違いがありません。

ノイズキャンセルレベルが少し劣ると言われてるくらいで

あとはイヤホンの付け心地に好みがでるくらいかなと思います。

ほぼほぼ同じでお値段がAirpodsの半額くらいなので、コスパ最強のイヤホンだと思います。

デメリット

筆者が感じた唯一にデメリットが接続が不安定になる場合があることです。

毎日使用していて、ほぼ安定しているのですが、朝の通勤ラッシュ時は接続が一瞬切れることがあります。

これが改善されたらいいなと思っています。

値段が安いのでしょうがないと割り切れば問題ありません(笑)

基本的には安定しています。

まとめ

Airpodsが欲しいけど高いと思っている方にはお勧めです。

半分くらいの値段でほぼ同じイヤホンが買えます。

他にもノイズキャンセルのイヤホンがほしいと思っている方にもお勧めです。

コスパ最強だと思っています。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ウルトラノイズキャンセリング / 外音取り込み / ワイヤレス充電対応 / IPX4防水規格 / 最大26時間音楽再生 / 専用アプリ対応 / HearID機能 / 通話ノイズリダクション / PSE認証済】
created by Rinker

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる